れいのアメリカ生活ブログ

ラスベガスとかうさぎとかパンとかスイーツとか

The Buffet at Wynn

こんにちは、暑くてへばりそうなれいです。

先週、ラスベガスの気温が42度とかなりやがりまして。いや、まだ5月だし。

 

はてさて先日…友達?上司?
ハワイで働いていたときの会社のロサンゼルス支店のマネージャーがはるばる車を飛ばして会いに来てくれました。
で「せっかくラスベガスまで来たんだから、素敵なホテルの素敵なバフェ行こう!そんじょそこらのホテルじゃイヤ!」とのわがままなご要望をいただき、WynnホテルのThe Buffetに行くことにしました。最高級ホテルよ!ここなら文句ないでしょ!!(←)
 
正直なところ私自身Wynnの噂は色々聞いていたので、とても楽しみでしたが…いや、ホントすごかった!ご飯美味しいのはもちろん、インテリアがオシャレ!
てことで、今回はそのインテリアやディスプレイをご紹介したいと思います。
 

f:id:shunray3:20170530063331j:plain

まずはエントランス。
様々な色を使いながらもうるさくならず、ほどよくポップなこのサイン。
 

f:id:shunray3:20170530063354j:plain

へー知らなかった!
気軽に楽しめるイメージの強いバフェだけどさすがWynnホテル、ドレスコードがあったのね。(でも結構みんなラフな雰囲気であったので水着みたいなとんでもない格好出ない限り断られることはほぼほぼないと思われます)
 
ストリップのはずれにあるからか、もしくはそこそこお高いからか。
あまり並ぶことはないようで私達もスムーズに入店。
 

f:id:shunray3:20170530063434j:plain

ガイドブックやWEBなんかでよく見るフラワーのタワー。大きくて華やかで圧巻。

しかもこれ

f:id:shunray3:20170530063540j:plain

f:id:shunray3:20170530063558j:plain

本物のフルーツだー。これ取って食べたら怒られるのかしら(←←)
ちなみにお花は造花でした。そりゃそうだ、こんだけあったら管理するの大変だし。
 

f:id:shunray3:20170530063701j:plain

お食事エリア。結構派手だけどこの派手さも意外にしっくりくる。アリスのティーパーティーが始まりそうな雰囲気。
 

f:id:shunray3:20170530063842j:plain

f:id:shunray3:20170530063858j:plain

サラダコーナー(この小分けになってるディッシュ達、美味しかった…)
お料理に目を取られて気が付きづらいけど目を上げると

f:id:shunray3:20170530063956j:plain

ショーケースのような冷蔵庫の中に綺麗に陳列された新鮮な野菜とフルーツ達。あれ取って下さいって言ったら怒られるのかしら(←←)
 
さて、みんな大好き、いつも黒山の人だかりなシーフードコーナーです。

f:id:shunray3:20170530064137j:plain

f:id:shunray3:20170530064158j:plain

あまり行き届いていないバフェだと補充されないまま…なんてことも多いけど、Wynnにおいては牡蠣やカニが常に補充されています。でもってお目当てをゲットしたらホッとしてしまい見逃しがちだけど

f:id:shunray3:20170530064313j:plain

なんだこのキラキラの魚達は!!
数歩下がって全体像を見るとこんな感じ。

f:id:shunray3:20170530064349j:plain

牡蠣、エビ、カニ。そしてキラキラ…
 
はーい、別腹のお時間。
というか私にとってのメインのお時間。

f:id:shunray3:20170530064458j:plain

デザート!ケーキ!!スイーツ!!!
 

f:id:shunray3:20170530064543j:plain

おーかわいい。ティースタンドから溢れてこぼれおちるスイーツを表現しているようです。
 

f:id:shunray3:20170530064634j:plain

こっちはボンボンショコラのタワー。
 

f:id:shunray3:20170530064656j:plain

ガラスケースに入った特大サイズのマカロンはDISPLAY ONLYか。ちぇっ。
 

f:id:shunray3:20170530064720j:plain

これはアイスクリーム&シャーベットコーナー。この冷凍庫?は回転式になっていて食べたいものをオーダーするとスタッフの方がくるーっと回してカップに取りサーブしてくれるのですが

f:id:shunray3:20170530064743j:plain

これ、絶対ルーレットに見立ててるでしょ?(笑)
 

f:id:shunray3:20170530064820j:plain

もちろん本物のスイーツも美しいし、よくある甘いだけのケーキじゃなかったです(いや、甘いだけの子もいたけどさ)
 
 
最後に、彼女と一緒に記念写真。

f:id:shunray3:20170530065058j:plain

いやはやとてもとてもバフェの中で撮ったとは思えない。まるでどこかのテーマパークか、スタジオのようなこのディスプレイ。
実際私達が帰る頃、ドレスを着たモデルさんとカメラマンさんが撮影をしていました。
 
今回はインテリアについてばかり書いたけど、もちろん評判通りのお味。大満足。
ラスベガスにはたくさんのバフェがありますが、お腹だけでなく目でも楽しみたい方は是非Wnyyホテルのバフェに足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

f:id:shunray3:20170530065628j:plain

3131 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
TEL: 702-770-7000
 

近所にある、大好きなカフェ?ベーカリー?ご飯ドコロ!!

こんにちは、毎朝筋トレが忙しくて朝食の時間が取れずにりんごをかじりながら出社するれいです。

休日くらいゆっくりと朝ごはんをENJOYしたい!!と思い、ローカルに人気の近所のレストランに行ってきました。

f:id:shunray3:20170508071346j:plain

「Weiss Deli & Bakery」という名前のこちら、大人気のTrader Joe'sと同じショッピングモールの敷地内にあります。

f:id:shunray3:20170508071439j:plain

清潔感ある整った店内。壁にある額はぜーんぶこのレストランのメニューの写真です。

 

f:id:shunray3:20170508071558j:plain

この日散々迷って決めたのは

 

f:id:shunray3:20170508071652j:plain

「JACK GILBERT」:ソテーされたマッシュルーム、ベルペッパー、ほうれん草を挟んだエッグベネディクト&フルーツの付け合せ

f:id:shunray3:20170508071717j:plain

「BLACK MOUNTAIN」:こちらはじっくり蒸し煮されたポークがたっぷり入ったエッグベネディクト、フレッシュトマト付き

f:id:shunray3:20170508071752j:plain

「POTATO LATKES」:お隣のカップルがオーダーされていたこれ、美味しそうだったので私達もオーダー。ユダヤ料理で、言うなればじゃがいものお焼きみたいなもの。サワークリームとアップルソースを乗せて食べます。ケチャップでもいけます!

 

家から近いし、美味しいし、ここいいねー!

ってことで、また別の日にも来てみました。

今回は朝食らしく、胃に優しいものでいってみよー!!

 

f:id:shunray3:20170508072109j:plain

「OATMEAL」:最近日本でもヘルシー志向の方々に人気が出てきているというオートミール。アメリカ人は大好きです。手前のフルーツとパウンドケーキは付け合せ。多すぎだよ付け合せ。しかも

f:id:shunray3:20170508072203j:plain

旦那の手よりも大きいこのどんぶり…しかもたっぷり入ってる!まあゆっくり美味しくいただきましょ。

f:id:shunray3:20170508072145j:plain

こうやってお好みでブラウンシュガーとクリームをかけて食べます。ほんのり甘くて、身体も温まって美味しい。

f:id:shunray3:20170508072345j:plain

「TODAY'S SOUP」:本日のスープからキャベツのスープ。見目は悪いけど(笑)クタクタによく煮込まれたキャベツがすっごい柔らかくておいしい!胃にしみわたる~。

f:id:shunray3:20170508072424j:plain

「FRENCH TOAST」:フレンチトースト。オートミールにフルーツがついてくるのを知っていたので、トッピング抜きの一番シンプルなものでオーダーしてみました。

 

見てわかる通り、食パンではなくChallah Breadという、こちらもユダヤ教独特のパンが使われているそうです。卵と砂糖がしっとり中まで染みてて味わい深い…ほんのちょこっとのメープルシロップで十分なくらい、よーく味がついてます。

 

そうそうこちら、店名にDeliという言葉が入っていますが、お惣菜なんかも色々売っているんです。

f:id:shunray3:20170508072529j:plain

ポテトサラダ、マカロニサラダ、ミートローフ、コーンドビーフハッシュ、チキンカツレツ…珍しいものではレバーパテなんかもありました。

f:id:shunray3:20170508072608j:plain

お姉さんの後ろには、毎朝お店で焼かれているパンが陳列されていました。

 

そして様々な種類のハムとチーズが記載されている看板、そう、ここはサンドイッチステーション!焼き立てのパンと新鮮なハム、チーズを使ったサンドイッチを作ってもらえちゃうんです。まだテイクアウトはトライしたことないんですが、好きな組み合わせのオリジナルのサンドイッチを見つけたいっ!(ハムの代わりにレバーパテも選択可能なんですよ)

 

Trader Joe'sのお買い物ついでに、用もなく立ち寄る場所がまた増えました。

 

Weiss Deli & Bakery
2744 N Green Valley Pkwy, Henderson, NV 89014

 

f:id:shunray3:20170508072938j:plain

 

グリーンカード取得について

こんにちは、筋トレしすぎて肋骨の間の筋肉が肉離れしたれいです。

 

さて今日は結婚でグリーンカードを取得する流れについて記載してみようかと思います。ま、自分の覚書的な。

ただ私、弁護士を使わないで自力申請をしたので、他の人の経験やブログにすごい助けられたんですよ。

だから私もその恩返しと言ってはなんですが、こんな記録でも誰かの役に立てばいいなあ、と。文字多めですがあしからず。

 あ、あとこれ、2015年のことですので。最新のものは公式のUSCISのサイトでお確かめくださいね。

 

f:id:shunray3:20170429085352j:plain

 

9/2:結婚。本気で書類準備スタート
9/23:ハワイから書類郵送
10/1:システムに登録される
10/10:Finger Printが10/21に設定される
10/13:待ち切れずWalk inでFinger print
10/19:追加書類提出要請が来る(1箇所旦那の名前書き忘れw) その日に即発送
11/10:全書類が審査通過
11/19:Interviewが12/22に設定される
12/8:Employee AuthorizationとAdvance ParoleがApproved
12/10:EAD/AP Card受け取り
12/22:Interview→結果をPendingされて泣く
12/25:祝日ApprovedというChristmas Present
12/27:Welcome Letter受け取り
12/28:USCISよりPermanent Resident Card発送される
--12/30 引越し--
12/31:郵便局がCard紛失しやがる(←)
1/4:郵便局のマネージャー呼び出し、引越し前のアパート全住人のポストをチェックさせて発見(笑)。

 

年をまたいでバタバタしたけど、$3000ケチって弁護士雇わなかった上追加書類あった割には3ヶ月という早さでゲットできてラッキーでした。
んでもって、英語わからなくて、さらに旦那が手伝ってくれなくても自分でできるぞ!てことを証明できて大満足。
ストレスフルで喧嘩が絶えないけど!(色んな人に聞いたけど、アメリカ人旦那は基本的に手伝ってくれないケースが多いようです…英語ネイティブなのにっ!!)

 

でもって、Welcome Letterどころか郵便局に紛失されるというアメリカらしい洗礼をもろに受けて本気で泣きかけた…。住所変更してたのに!

郵便局に怒鳴り込みに行ったら「届けたわよ?前のアドレスにね!」と堂々と言われて空いた口が塞がらなかったわ…。

 

今回の教訓: 結婚と引越しと転職とグリーンカード申請は同時期にやってはいけません。 いや、まじで。

 

世界で一番楽しいランイベント

こんにちは、腹筋が立派になりすぎてみんなに見せびらかしているれいです。

 

いやあ、人間の身体って鍛えれば応えるものなんですね。。。

 

さて、少し前の話になるのですが3月11日の土曜日、とあるランニングイベントに参加してきました。

その名も「RUN AWAY WITH CIRQUE DU SOLEIL」。あのシルクドソレイユのイベントなのです。開催地はストリップ大通りより少し北にある大きなパーク、Springs Preserve。5kmランと1マイルウォークがあり、私は5kmランで参加しました。

実はこちら、今回で16回目となる由緒正しきイベントです。

f:id:shunray3:20170410021352j:plain今年のイベントTシャツはビビットなオレンジ。

 

3月といえばラスベガスはだんだんと春めいてきて、日中はポカポカ陽気にもなるシーズンでこの日もとてもよく晴れて、気持ちのいいお天気でした。

お外でのびのびするにはいい時期。

色んなブースが出てました。

f:id:shunray3:20170410024229j:plain

f:id:shunray3:20170410022303j:plain

お子様の特権、フェイスペインティングコーナー。

私もやってもらいたかったな~。

 

f:id:shunray3:20170410024252j:plain

あの人気オーガニックスーパーのWhole Foods Marketがフルーツ提供していたり、パーク併設のカフェがコーヒーを無料配布していたり。

f:id:shunray3:20170410022238j:plain

こんなことも挑戦できちゃいますよ(いや、私はやらないけど)

 

このイベント、本物のシルクドソレイユメンバーが出場して一緒に走っちゃったりするんですけど…ふと気づいたらそこかしこにあのシルクのメンバーがっ!

派手にバックミュージックかなにかと共に登場すると思っていたから、急に隣に立っていたのに気づいたときは本当にびっくり!

 

f:id:shunray3:20170410022548j:plain

「O」に出てくる水兵さん

f:id:shunray3:20170410022612j:plain

「Mystere」のBabyが本物のBaby(参加者さんの赤ちゃん)を抱っこしてあやしてる姿にみんな大爆笑。

f:id:shunray3:20170410022646j:plain

「KA」メンバー大集合。バッチリ決まってかっこいい!

 

そしてなんとありがたくも、メンバーさん達から「一緒に撮ろうよ!」なんて声をかけていただき…

f:id:shunray3:20170410022858j:plain

実際のショーさながらのポーズで一緒に記念撮影。ありがたや~ 

 

この後準備体操(とは名ばかりのハードなエアロビクス)を経て、いざレーススタート!このときにはすっかり日も高くなってきてかなりの暑さ!

 

砂漠の乾燥も相まって後半少し苦しくもなったのですが、要所要所でシルクドソレイユのメンバーが登場して応援してくれたりハイタッチしてくれたりと、ランナーを励ましてくれたおかげでみんな楽しそうにゴールしてました。いや、私もホント楽しかった

 

このイベント、私はもちろん初参加だったのですが、すっごいお得だな!とびっくりしたんですけど。エントリーフィー(今年は$37)には、イベントTシャツ、無料のフルーツやコーヒーだけでなく…

 

抽選会参加(シルクドソレイユのチケットはもちろん、ラスベガスのホテル宿泊券やメキシコまでの航空券なんてものまで)

・ランニング後のマッサージサービス(たっぷり20分はやってもらいました)

・ランイベント開催会場のSprings Preserveの1日フリーパス(博物館やギャラリーも観覧可)

・シルクドソレイユのショーチケットを1名料金で2名分購入可能な権利(1回のみ)

・プロのカメラマンによるシルクドソレイユのメンバーとの写真撮影

 

f:id:shunray3:20170410023457j:plain

私のときは「The Beatles LOVE」からお二人が駆けつけてくれました。

 

今まで様々な大会に出場してきたけど、こんな楽しい(そしてお得な)ランニングイベントは初めてだった!たったの5km、毎朝走るのと同じ距離だけど、全く違う景色、全く違うこんな楽しい環境で走る5kmはとても素敵でした。また出よう。ていうか走らない人でも、ラスベガス在住者ならこのチケットのベネフィットを$37で買っておいても損はないわ(←)

 

あ、ちなみに私、年代別で3位入賞しました。いえい。

 

f:id:shunray3:20170410023846j:plain

最後にスタッフ全員集合の写真。また来年もよろしくお願いします。

 

フィットネス用、シリコン製リングの話

こんにちは、もう少しで腹筋が6つに割れそうなれいです。

 

スパルタ軍隊式トレーニングも3週間経過。早いもので折り返し地点です。

ジムでのワークアウト(週4回はマスト)にプラスして、自分のアパートのフィットネスセンターでの自主トレも続けているので結構な運動量です。

 

少し話は変わるのですが、日本ってあまりウェディングリングを日常ではつけませんよね?アメリカはその真逆。それ、引っかからない??っていうようなダイヤのエンゲージリングやスタイリッシュなマリッジリング、絶対外しません。

男性でも半数はつけてるんじゃないかな?

 

ランニングやヨガくらいだったらそのリングでもいいとは思うんだけど、ジムでのワークアウトやボルダリング時、ましてや今のスパルタトレーニングのときはぶっ壊す可能性大なので流石にちょっと怖い。

でもそれが二人の証なら、何らかの形でリングをしていたい。

そんなカップルにオススメなのがシリコン製リングです。ワークアウトが日課のアクティブな方々を中心に、数年前より人気が出てきています。

f:id:shunray3:20170306081816j:plain

f:id:shunray3:20170306082429j:plain

・シリコンだから強く拳を握りしめる時にも皮膚に食い込んだりしない。

・汚れや傷に気を使わなくていい。

・安価だから壊れてもすぐ買い直せる。

・色のバリエーション豊富だからその日の気分に合わせて変えられる。

・汗をかいてもアレルギー反応の可能性が低い。

…などなど。

この間ご紹介したハイドロフラスコに負けず劣らずバリエーション豊富で可愛いんですよ。かくいう私もこの間購入いたしました。細身リング3連バージョン。

f:id:shunray3:20170306082911j:plain

可愛くてお気に入りです。

 

私の知る限りでは2社がこの分野で大手のようですが、私は今回Ensoという会社のものを購入いたしました。この社名の由来なのですが、禅の「円相」から取っているようです。なんでも

「真理や人生、果ては宇宙と言った意味合いも含む円相という言葉は結婚に通じるものがある」とかなんとか。

オーナーさんお二人もアクティブな方々で様々なアウトドアのご趣味をお持ちのようですが、その真っ最中にリングを失くしたことによりこの事業を始めることを思いついたようです。

 

日本ではまだあまりシリコン製リングはメジャーではないようですが、ランニングやジム、水泳にヨガにボルダリング…色んな運動をされる方々が多くなってきました。可愛いウェアを着てモチベーションを上げると同時に、可愛いリングもいかがですか?

 

ensorings.com

アメリカで大人気!Hydro Flask (ハイドロフラスコ)

こんにちは、飲料水の消費がハンパないれいです。

 

今日はアメリカで大人気の「Hydro Flask」なるものをご紹介します。

 

f:id:shunray3:20170221093139j:plain

カラフルでしょー?かわいいでしょー?

これ、日本語で言うなら魔法瓶ってやつです。

実はこれ「あの長谷川潤ちゃんも持ってる!」とハワイで大流行しまして。

ワイキキを歩けば右も左もみんな持ってる、むしろ1人2本持ってる、くらいで(笑)

ラスベガス移住後、意外に持ってる人見ないなーて思っていたのですがそんなことなかった。ジム行けばみーんな大きなサイズのを抱えてる。そりゃそうだ、ここは砂漠。こんなところで運動するには水分は必要不可欠だもの。

 

これのすごいところはTempshieldという特殊な2重構造になっていること。

これにより、外からの影響を最大限カバーし内部に響かないようにしているそうです。おかげで「冷たいものは24時間、温かいものは12時間保冷保温します」っていうのが最大の売り。そしてこの構造のおかげで外側に結露もしない。つめたーい飲み物と氷を入れちゃうと、帰るときまで溶けてない!て事態になるほどなんで要注意です。

 

少し触れましたがサイズも多く取り揃えてます。

f:id:shunray3:20170221094452j:plain

ボトルタイプが一般的ですが、カップやタンブラー、ビール用なんかもあったり。お弁当ジャーもあったりする。電子レンジ使えない環境だったりするときはお弁当ほかほおかなのはうれしいなあ。

f:id:shunray3:20170221094613j:plain

いろいろ種類はあるのですが、我が家には通常のボトルタイプが4本あります。

f:id:shunray3:20170221094744j:plain

(シールが張ってあるのは旦那の。なんでそこに張ったのかは謎 笑)

基本的に私は朝その日の気分で紅茶を大量に淹れ、赤のボトルに入れて1日かけてオフィスで飲んでます。

この間書いたスパルタジムに行く日はピンクのボトルにお水を入れたり。

「のど渇いた~」て気づいたときには既に脱水症状になりかけているらしいので、こまめな水分補給は運動するしないにかかわらず大切ですよ!

 

こちら、日本未上陸らしく。Amazonでチェックしてみたら結構な高額で売り出されてて驚きました。。。そんなぼったくらなくてもっ。

 

日本の夏も年々暑くなってきてますからねぇ…みなさんも水分補給はちゃんとしてくださいね。あ、もしご購入希望の方いらっしゃいましたらご連絡いただければ、お手伝いいたしますので~(笑)

 

HYDRO FLASK

 

 

 

目指せ!ボディビルダー!!(違)

こんにちは、運動しすぎて脳みそまで筋肉になりかけているれいです。

 

自称ランナーの私ですが実は始めたのは渡米後、4年半前からです。

基本的な知識も技術もないため、やたらと関節痛めたりし、ひどいときは歩けなくなったこともありました。

数え切れないくらいの痛みと怪我を乗り越え、コツを掴んだのが2年前くらいかな?

その後は平穏にランイベントに出まくり、才能すら感じたこともありました。

 

転機はラスベガス移住。

ハワイと違い、気候に左右され走れない日も多くなり、またそうこうしているうちに太り始め…その身体で走ったら本気でガタが来てしまいました。

一番下の椎間板が内側に入り込み、脊髄を圧迫→脚に激痛。
もちろん走ることなんてできません。現在カイロにて治療中。

 

ま、それはいいとして(いいんだ?)

走れないからって怠けるわけにはいかんだろ!と思う、じっとしていられない症候群な私、なぞのプログラムに申し込んでみました。

 

6 Week Challenge
その名の通り、6週間のプログラムで、WEBを見て頂けるとわかると思うのですがコレ、Weight Loss=ダイエットプログラムです。

 

ご存知アメリカは病的な肥満人口が多く、肥満外科なども存在するくらいの国。世の中には様々なダイエットグッズ、商品、企画などがありふれています。

こちらのプログラムはジムのプログラムで、食事管理も含まれているものです。あ、そこのアナタ、「日本でもそんなの一般的じゃん!」て思ったでしょう?
いやいや、このジム、実は…

 

f:id:shunray3:20170219090513j:plain

f:id:shunray3:20170219090530j:plain

Boot Campでしごかれるのです!

日本でも昔流行りましたねぇ、ビリーさんの。あれとはまた違うのですが、Boot Camp=軍隊式トレーニングを指し、なかなかガッツリトレーニングなのですよ。

 

体力自慢の私でも結構ハアハアするくらいなので、ちょっとChubbyな方々には結構きついです。しかしこれ、本気で筋肉つく!ということは脂肪燃える!!
始めてまだ1週間なのですが、体脂肪1%落ちたよ私っ。お腹ぺったんこになったよっ。

 

食事管理もありますが、正直全然厳しくない。むしろ私、そんなに量食べられなくて毎回ヒーヒーしてます。
プロテイン◯◯オンス、炭水化物◯◯オンス、野菜好きなだけ、甘いものも週1でオッケー、トレーニングの後はチョコレートドリンクオッケー、1日5食、3時間おきに食べてね★って…ナニコレ(笑)

 

1つ付け加えですが、私は決して肥えてはいません。ただランナーとしては体脂肪あるなあ、というのが悩み。筋肉付けて脂肪を燃やし、バランスの良い身体を作ること(そして腹筋を割ること)というのを目標に、プライベートトレーナー(が、また綺麗な女性オーナーさんなんだ!)と話し合って6週間を乗り越えたいと思います。

 

他にも色々細かい取り決めがあるのですが、それをしっかりこなすとなんと100%のキャッシュバックが保証されているこのプログラム、ラスベガス在住の方で「最近体型がちょっと…」て思われている方は是非挑戦してみてほしいです。

 

ブートキャンプ以外にもクロスフィットもあり、来週はそっちも挑戦してみる予定。忍者プログラムなんかもあります。6週間終えた後、普通にこのジムに入会しそうで怖いわ私…。

 

6週間後の報告をお楽しみに★

 

Camp Rhino

7211 S Eastern Ave #120, Las Vegas, NV 89119

TEL: 702-767-8797