れいのアメリカ生活ブログ

ラスベガスとかうさぎとかパンとかスイーツとか

目指せ!ボディビルダー!!(違)

こんにちは、運動しすぎて脳みそまで筋肉になりかけているれいです。

 

自称ランナーの私ですが実は始めたのは渡米後、4年半前からです。

基本的な知識も技術もないため、やたらと関節痛めたりし、ひどいときは歩けなくなったこともありました。

数え切れないくらいの痛みと怪我を乗り越え、コツを掴んだのが2年前くらいかな?

その後は平穏にランイベントに出まくり、才能すら感じたこともありました。

 

転機はラスベガス移住。

ハワイと違い、気候に左右され走れない日も多くなり、またそうこうしているうちに太り始め…その身体で走ったら本気でガタが来てしまいました。

一番下の椎間板が内側に入り込み、脊髄を圧迫→脚に激痛。
もちろん走ることなんてできません。現在カイロにて治療中。

 

ま、それはいいとして(いいんだ?)

走れないからって怠けるわけにはいかんだろ!と思う、じっとしていられない症候群な私、なぞのプログラムに申し込んでみました。

 

6 Week Challenge
その名の通り、6週間のプログラムで、WEBを見て頂けるとわかると思うのですがコレ、Weight Loss=ダイエットプログラムです。

 

ご存知アメリカは病的な肥満人口が多く、肥満外科なども存在するくらいの国。世の中には様々なダイエットグッズ、商品、企画などがありふれています。

こちらのプログラムはジムのプログラムで、食事管理も含まれているものです。あ、そこのアナタ、「日本でもそんなの一般的じゃん!」て思ったでしょう?
いやいや、このジム、実は…

 

f:id:shunray3:20170219090513j:plain

f:id:shunray3:20170219090530j:plain

Boot Campでしごかれるのです!

日本でも昔流行りましたねぇ、ビリーさんの。あれとはまた違うのですが、Boot Camp=軍隊式トレーニングを指し、なかなかガッツリトレーニングなのですよ。

 

体力自慢の私でも結構ハアハアするくらいなので、ちょっとChubbyな方々には結構きついです。しかしこれ、本気で筋肉つく!ということは脂肪燃える!!
始めてまだ1週間なのですが、体脂肪1%落ちたよ私っ。お腹ぺったんこになったよっ。

 

食事管理もありますが、正直全然厳しくない。むしろ私、そんなに量食べられなくて毎回ヒーヒーしてます。
プロテイン◯◯オンス、炭水化物◯◯オンス、野菜好きなだけ、甘いものも週1でオッケー、トレーニングの後はチョコレートドリンクオッケー、1日5食、3時間おきに食べてね★って…ナニコレ(笑)

 

1つ付け加えですが、私は決して肥えてはいません。ただランナーとしては体脂肪あるなあ、というのが悩み。筋肉付けて脂肪を燃やし、バランスの良い身体を作ること(そして腹筋を割ること)というのを目標に、プライベートトレーナー(が、また綺麗な女性オーナーさんなんだ!)と話し合って6週間を乗り越えたいと思います。

 

他にも色々細かい取り決めがあるのですが、それをしっかりこなすとなんと100%のキャッシュバックが保証されているこのプログラム、ラスベガス在住の方で「最近体型がちょっと…」て思われている方は是非挑戦してみてほしいです。

 

ブートキャンプ以外にもクロスフィットもあり、来週はそっちも挑戦してみる予定。忍者プログラムなんかもあります。6週間終えた後、普通にこのジムに入会しそうで怖いわ私…。

 

6週間後の報告をお楽しみに★

 

Camp Rhino

7211 S Eastern Ave #120, Las Vegas, NV 89119

TEL: 702-767-8797