れいのアメリカ生活ブログ

ラスベガスとかうさぎとかパンとかスイーツとか

セクシードキドキ★シルクドソレイユ ZUMANITY!

こんにちは、綺麗なおねぃさんが大好きなれいです。

 

前回誕生日のブログでちょっと触れましたが、今回はその時に観てきたショー「ZUMANITY」について書きたいと思います。

このショー、まだラスベガス移住前に旅行できた際に初めて観たのですが、そのあまりの美しさ、セクシーさに感動し、今では私と旦那、2人の一番お気に入りのショーとなっております。

f:id:shunray3:20170129072305j:plain

ちなみにZUMANITYとは、ZOO(動物園)+HUMANITY(人間らしさ)をかけ合わせた造語で、老若男女だけでなく、人種や体型体格、そして様々な愛の在り方全てを肯定する、というポジティブな主張が根底にあるのです。
「ラスベガスのシルクドソレイユのショー」というとついつい

スタイル抜群★とか美男美女★とかアクロバティックなんでもできる痩身★

なんて思うかもしれませんが、実際に観てみるとこのショーには太っていたり小さかったり、同性愛的であったり…様々な役者、様々なシチュエーション、表現が出てきます。

んでもってこちらのショー、このポスターを見てわかる通り、皆ほぼ裸に近いコスチュームでステージに立ちます。鍛え抜かれた身体や息の合ったダンスは観ていてため息が出るほど美しいのですが、ちょーっと官能的で刺激が強いので18歳未満は入場不可となっております。あら、私ギリギリ18歳、セーフでよかった(←)

 

ショー会場はNew York New York Hotelの中にあります。

f:id:shunray3:20170205080006j:plain

そんなショーの内容ですが…

*ウォーターボールの中で人魚のように自由自在に泳ぐ女性たち(チューとかしちゃう)

*天井から吊るされたたった1本のチェーンを巧みに操り空中を舞う力強い男性(ぴっちりパンツ着用)

*シャンパンで満たされたバスタブの中で、怪しく遊ぶ男1名+女2名(足とか高くあげちゃって!)

*腕1本で男性の肩の上で逆立ちしたかと思ったら、今度は腕1本で女性を頭上に持ち上げたりするカップル(バレエとはまた違った色っぽさ)

などなど…

これらすべてがほぼ裸の状態で演じられもう、れい興奮しっぱなし。アドレナリン出っぱなし。

もちろんアクロバットなショーだけでなく、シルクドソレイユお得意のユーモラスなトークや観客を交えた演出なども合間に入り、笑いあり、感動ありの超超超素晴らしいショーなのです!!!(思い出し興奮)

 

カーテンコールは写真撮影可。

f:id:shunray3:20170205075210j:plain

f:id:shunray3:20170205080111j:plain

そうそう。

ショー会場外にはグッズ販売などもしているのですがココがまた面白い。

f:id:shunray3:20170205075531j:plain

ランジェリー

 

f:id:shunray3:20170205080212j:plain

「SPANK ME(私を叩いてVv)」なんておパンツとハートのムチ。

f:id:shunray3:20170205080348j:plain

バナナ。「I know what you're thinking...(アナタが何考えてるかわかってるわよVv)」メッセージ付き(笑)。

 

そんなショップお向かいにはフォトコーナー。

f:id:shunray3:20170205080701j:plain

ショーケースの中で一緒にポーズ取ったり

f:id:shunray3:20170205090117j:plain

ショーの役者になりきってバスタブで遊んだり(男1人女2人でやると本格的 笑)してみてください。

 

シルクドソレイユというと「KA」や「O」が有名ですが、私の一押し「ZUMANITY」も観てみてくださいな。

 

ZUMANITY

場所:New York New York Hotel & Casino

スケジュール:火~土の19:00と21:30、1日2回公演

年齢制限:18歳以上