読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れいのアメリカ生活ブログ

ラスベガスとかうさぎとかパンとかスイーツとか

そうだ、ロスへ行こう

アメリカ生活 れい

こんにちは、元宇宙飛行士のれいです。

 

数々の職業を経験してきた私、20代の頃、ディズニーランドのスペースマウンテンのおねぃさんをしていました。短い年月でしたが「人を笑顔にすることの大切さ」というものを学んだ貴重な数年でした。

 

はてさて、それとは別の話ですが。
少し遡って12月末、突然の思いつきで1泊でロサンゼルスまで行ってきました。
早朝。1人で。バスに乗って。旦那に何も言わず(←) 

f:id:shunray3:20170108071108j:plain

何も予定を立てず、気ままな家出(←←)。
Union Stationに到着し突如思い出したのが、以前同僚に言われた「スペースシャトル見るべき!」という言葉。

 

地理感もないのにメトロ乗り継ぎ、目指せCalifornia Science Center。
たどり着いて驚きの入場料無料。いいの?こんな貴重な展示物無料で見ても。

f:id:shunray3:20170108052829j:plain

実際に宇宙飛行で着ていた宇宙服、木星上を走った探査機、エンデバーで使用していたトイレ。

 

f:id:shunray3:20170108052910j:plain

管制室のモデルもありました。

エンデバーは25回ものミッションを完遂し、2012年に生まれ故郷(!)のカリフォルニアに戻ってきました。おんぶで帰ってきて、ロスの街中を行進するエンデバーさんのムービー、激しく萌えて感動して、最後スタンディングオベーションをしそうになりました。

 

 

さて、いろんな資料を見てムービーも観て、気分が盛り上がったところで初対面です。
あ、ここまでの資料室は無料ですが、エンデバーエリアに入るのは有料です。
と言っても$2。たったの$2。

 

f:id:shunray3:20170108053031j:plain

初めて見た感想は「え?こんなに小さい華奢な身体で25回も宇宙に行ったの?」ってこと。もっとこう、巨大で鋼鉄で冷たい巨塔みたいなものを想像していただけに驚きでした。

 

f:id:shunray3:20170108053154j:plain

エンデバーさんのお腹。よーく見るとたくさんのタイルで作られているのがわかります。1枚板にするよりも強度が高く、高温&低温に耐えるためだそうで。
ちなみにこのタイル、1枚$2000以上でこれが数万枚あるって…(白目)

 

ここに載せている写真はほんの一部で、面白いものや資料、情報がもっともっとたっっっっっくさんあります。エンデバー2回目のミッションで搭乗した毛利さんのことも書かれていたりして日本人としても嬉しい限り。
英語がわからなくても見ているだけで興味深いですよ。

こんなに素敵なところがイマイチ無名で残念極まりない。
ロサンゼルスに行かれる方、是非見てみてください。ダウンタウンからメトロで20分ほどです。
25回ものミッションを成功させたエンデバーさんが$2だなんてなんてリーズナブル。

 

f:id:shunray3:20170108053232j:plain

このプレート、買っておけばよかったな~。車に付けたい(笑)。

 

California Science Center

700 Exposition Park Drive
Los Angeles, CA 90037

TEL: 323-724-3623
HOURS: Daily 10:00AM - 5:00PM